枇杷茶房ごはん帳

biwagohan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 11日

モロッコごはん

温かい光がこぼれる扉を開けて、
はじめまして、こんにちは。


e0220778_8102840.jpg


パンをいただきながら、お料理を待つ。
ふかふかで、いつまでも滑らかなすべすべのパン。

オープンキッチンなので、料理されている様子が見えてとても楽しい。
カラフルで機能的なキッチンのを見ているだけでも、わくわくする。
とても良い予感がする。


e0220778_811742.jpg


パクチーがたっぷり入ったサラダ。食欲が増す。



e0220778_810448.jpg


できあがったばかりのお皿を、カウンターに丁寧に置いてくださる瞬間。
すごく良い。



e0220778_8101585.jpg


手羽と砂肝とヒヨコ豆の煮込み。
スパイスとハーブが、なんとも言えない素晴らしい調和。
久しぶりのモロッコ料理に、ぐいぐい引き込まれる。



e0220778_8105039.jpg


タジンの蓋をそっと外して、カウンターに置かれる。
湯気が立ち上る。私も思わず立ち上がる。



e0220778_8105974.jpg


ラムとプルーンのタジン。
湯気とスパイスに包み込まれるような一体感。
甘い香りに溶け込んでしまいそう。



e0220778_8105558.jpg


クスクスのサラダ。
美しい。
味の構成はシンプルで、そしてそれがぴったりとはまっている。



e0220778_81132.jpg


楽しくお話しながら、とてもさりげなく、さらさらと頂いてしまったけれど、
実は静かに衝撃的だった。

誘ってくださって、どうもありがとう。
素晴らしい腕をお持ちのシェフ、ごちそうさまでした。
またすぐにでも伺いたい。
[PR]

by loquat_food | 2011-10-11 00:00 | 外ごはん


<< 秋のピクニック      サンデーランチマーケット トー... >>