枇杷茶房ごはん帳

biwagohan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:春雨 ( 2 ) タグの人気記事


2012年 09月 01日

すだちのヤムウンセン(タイ風春雨サラダ )



※すだちモニターのレシピです。

e0220778_7451181.jpg


人気のヤムウンセンに、旬のすだちとトウモロコシを加えて、
日本の夏らしい元気なヤムウンセンに。

すだちは、緑色の皮とワタを包丁でむいて、
酸味のある果肉ごとたっぷりと味わいます。
ザボンに似たソムオーというタイの果実を使ったサラダに通じるような
青い香りの爽やかな食べ応えのあるヤム(和える)・ウンセン(春雨)です。



e0220778_7451969.jpg


【材料・2人分】☆いつものヤムウンセンをすだちで夏の特製に
・春雨 60g(水で戻して食べやすい長さに切っておく)
・海老 4尾(殻をむき背ワタを取っておく)
・豚挽肉 60g
・赤玉ネギ 1/4コ(薄切り)
・トウモロコシ 1/3本(茹でて芯を除いてそぎ切り)
・すだち 2コ(皮、ワタを包丁で剥いて、半分に切ってから薄切り)
・パクチー 適宜
A
・ナンプラー 大さじ2
・すだち果汁 3コ分(絞っておく)
・砂糖 小さじ2
・粉唐辛子(乾燥唐辛子を砕いたもの) 小さじ1/2
 (または生の唐辛子 2本を小口切り)

【作り方】
1. 鍋にお湯を沸かし、海老、豚挽肉、春雨を順に茹で、ざるにあげておく。
2. ボールにAを入れ良く混ぜ、水分を切った1と
  赤玉ネギ、トウモロコシ、すだちを入れて和える。
3. 2を器に盛り付け、パクチーを飾る。



e0220778_745152.jpg


本来は生の青唐辛子を入れて、ひりひりするくらい辛くする料理ですが
レシピを公開するために、粉唐辛子で控えめにしてみました。
辛さに強い方は、ぜひ生の唐辛子で作ることを強くお勧めします!




徳島特産すだちの料理レシピ
徳島特産すだちの料理レシピ



[PR]

by loquat_food | 2012-09-01 00:00 | 家ごはん
2012年 08月 08日

クン・オップ・ウンセン



クン(海老)・オップ(蒸す)・ウンセン(春雨)は
中華料理の影響を強く受けたタイの料理。
日本人にもなじみやすい、辛くない春雨のおかずです。

本来は有頭海老を使い、濃厚な海老の味噌を楽しむ料理なのですが、
お頭付きの海老にはそうなかなか巡り会えない。
ならば、あるものでコクと旨みを加えよう。
辛い味が好きなので、辛くしてしまおう。


e0220778_7341735.jpg



【材料・2人分】☆トマトとショウガでパンチのある爽やかなコク
・海老 6尾(殻つきのまま背開きにして背ワタを除く)
・春雨 80g(水に漬けて戻す。蒸しながら戻るので硬くても良い)
・豚挽肉 80g 
・トマト 中くらい2個(ざく切り、種が多ければ除く)
・パクチーの根 3株分(つぶしてみじん切り)
・ニンニク 1カケ(みじん切り)
・ショウガ 2カケ(細千切り)
・唐辛子 2本(大きく割って種を除く)
・醤油 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・黒胡椒 小さじ1(粗挽き)
・酒 大さじ1
・油 大さじ1
・水 100㏄~
・パクチー 適宜

【作り方・15分】
1. 春雨を水に漬け、食べやすい長さに切っておく。
2. 蓋付きのフライパンに油、ニンニク、ショウガ、パクチーの根、唐辛子を入れ
  香りが出るまで弱火で炒め、豚挽肉、海老を加えて中火で炒める。
3. 2にトマトを加えてつぶしながら炒め、水を切った春雨、醤油、
  オイスターソース、胡椒、酒、水(ひたひたくらい)を加えて混ぜ合わせ、
  蓋をして蒸し炒めにする。
4. 時々かきまぜながら、5分ほどして春雨が柔らかくなったら、
  器に盛り付け、パクチーを添える。



e0220778_7335925.jpg


本国の味にアレンジを加えた、軽やかで爽やかなクン・オップ・ウンセン。
トマトとショウガがポイントです。

煮崩れて形がなくなるまで炒めたトマトは、姿はなくとも美味しいソースになり、
その旨みは春雨にすべて吸収されています。
ひりひりする唐辛子、胡椒の辛さも味のうちだと思っています。


e0220778_734975.jpg


パクチーの根、黒胡椒、ニンニクの3つは、タイ料理の基本の味のひとつ。
葉っぱが有名なパクチーは、根も非常に有能です。
健康にもとても良いですよ。




[PR]

by loquat_food | 2012-08-08 00:00 | 家ごはん