枇杷茶房ごはん帳

biwagohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

ネーム・クルック



イサーンの食卓。

e0220778_7591958.jpg

自家製のネーム・クルックをいただきます。



e0220778_7592155.jpg

ネームとは豚の生肉を酸で発酵させた、タイの東北地方のソーセージ。
辛くて酸っぱくて、かみしめるほどに味わい深い。



e0220778_7592851.jpg

たっぷりのタイのハーブと合わせて。



e0220778_759264.jpg

ネーム・クルックは初めての味!

揚げたお米が香ばしく、スパイスとハーブの香りにくらくらするほど酔いしれる。
アロイ・マー・カー!の歓喜の声。




[PR]

by loquat_food | 2012-07-30 00:00 | 外ごはん
2012年 07月 26日

明太子うどん



e0220778_20573277.jpg


ほぼ初めましての方たちとの乾杯。
それなのに、以前からの知り合いのような、
どこかで同級生であったかのような、心地良さ。

明太子パスタから、さらに派生した明太子うどん。
きんぴらにした蓮根が乗せられたピザ。
イタリアンと和食の境の曖昧さ、混じり合った時の明るい違和感。

人との出会いも食材の出会いも、ミスマッチはないのかも。



[PR]

by loquat_food | 2012-07-26 00:00 | 外ごはん
2012年 07月 24日

タイ・ビュッフェ



タイ料理を食べて労をねぎらおう。スタミナをつけよう。
でも、タイ料理でビュッフェ形式って、どうなのだろう・・・。

そんな予想を裏切って店内は大満員、皆さんとても楽しそう。
メニューも豊富に揃っている。

こんな風にタイ料理が愛されているのを目の当たりにすると、
素直にうれしいなぁ・・・。

e0220778_20575480.jpg


1皿目。
大海老のチリソース和え、野菜の生春巻きスイートチリソース添え、辛い春雨サラダ、
揚げ豆腐、茄子のサラダ、海老のすり身揚げ、豚肉トースト揚げ、揚げ海老ワンタン。



e0220778_20575643.jpg


2皿目。
焼き鶏、辛いピクルス、鶏のガパオ炒め、筍と豚肉の炒め物、揚げ鯛の甘酢あん、
酸っぱい春雨サラダ、野菜の旨煮、豚肉のサテ、パッタイ。



e0220778_20575967.jpg


3皿目。
鶏と海老の辛いスープ。
カー(タイのショウガ)とバイマックルー、チリインオイルがいい香り。



e0220778_2058423.jpg


4皿目。
カピ(発酵海老味噌)のごはん、鶏のスパイス煮込み。



e0220778_2058649.jpg


5皿目。
海老と烏賊のカレー風味玉子炒め、グリーンカレー、ジャスミンライス。
烏賊の火の通し方が上手でとても柔らかい。
グリーンカレーは鶏と茄子と冬瓜、ホラパーが少しだけどちゃんと入っていたので、よく味わう。



e0220778_2058911.jpg


6皿目。
ライチ、バイトゥーイのココナッツゼリー、バナナケーキ。



e0220778_20581112.jpg


7皿目。
かき氷に小豆、仙草ゼリー、サツマイモの甘煮、プチシュー。
アジアン。


並んでいたすべてのメニューを頂けた。
さすがにハーブやスパイスは控えめだったけれど、ひとつずつ丁寧に作られている。

タイ料理に馴染みのない人でも、美味しく食べられる優しい味付けで、
またタイ料理を食べたいな、と思ってもらえたら、大成功だろう。

アロイ・カー。ごちそうさまでした。そして、勉強になりました。
また行こうね。



[PR]

by loquat_food | 2012-07-24 00:00 | 外ごはん
2012年 07月 22日

ドーサ



ファインダーに収まりきらない迫力のお皿がやってきた!

e0220778_20552785.jpg


暑い熱い夏。南インド料理を食べよう。
ほんのり甘い香り、美しい焼き色のドーサに、うっとり・・・。



e0220778_20553058.jpg


サンバルとココナッツチャトニ。



e0220778_20553325.jpg


ワダ。豆から作られたカリカリの表面と甘くない豆の風味。



e0220778_11261273.jpg


さて、いただきます!ぱりぱりだ。



e0220778_20553680.jpg


ドーサの中からスパイスとハーブ、ジャガイモ。



e0220778_20553847.jpg


格好よく泡立ててくださったマサラ・チャイをいただきながら、
インド人スタッフの方曰く、「インドよりトウキョウのほうが暑いデスヨ」とのこと。

ごちそうさまでした!





[PR]

by loquat_food | 2012-07-22 00:00 | 外ごはん
2012年 07月 20日

豚挽肉と空芯菜のパッタイ



e0220778_11481652.jpg


padma designのZINE、『Pad Thai 4 variation』の四皿目。
このレシピはアレンジメニューです。

タイ料理店でも大人気の空芯菜の炒め物。
あの香ばしい味わいを、そのままパッタイと合わせて
簡単で食べ応えのあるひと皿に仕上げました。

挽肉はこんがりと焼きつけて、しっかりとした旨みを麺に移します。
もちろん空芯菜は軽快な食感を残して、色鮮やかに。
[PR]

by loquat_food | 2012-07-20 00:00 | 家ごはん
2012年 07月 19日

トマトの辛いパッタイ



e0220778_1149256.jpg



padma designのZINE、『Pad Thai 4 variation』の三皿目。
このレシピはアレンジメニューです。

スパイシーな辛いソースにトマトを加え、味と色合いに深みが増しています。
タイではトマトを調味料のようにしてもよく使います。
これがとても美味しい。

甘い、辛い、酸っぱい、の味のバリエーションが豊かさが、タイ料理の大きな魅力ですが、
多彩な食感も同時に存分に楽しめます。

定番のピーナッツ、玉ネギ、そして形もかわいらしいベビーコーン。
ひと口ごとに違う味と食感が訪れます。
[PR]

by loquat_food | 2012-07-19 00:00 | 家ごはん
2012年 07月 18日

海老とスイートチリソースのパッタイ



e0220778_11465651.jpg


padma designのZINE、『Pad Thai 4 variation』の二皿目です。

このレシピはアレンジメニューです。

海老をたっぷり使って、辛みと酸味も効かせて、パクチーをたくさん、
という願望を叶えてみました。


見た目はシンプルでおとなしめですが、粉唐辛子でしっかり辛く。
スイートチリソースとパクチーとレモンは和えるように加えているので
つるつるした食感とフレッシュな香りが楽しめます。
もやしの歯ごたえがアクセントになり、汗をかきながら爽やかに食べ終えられるでしょう。
[PR]

by loquat_food | 2012-07-18 00:00 | 家ごはん
2012年 07月 17日

基本のパッタイ



e0220778_11473231.jpg


padma designのZINE、『Pad Thai 4 variation』のひと皿目です。
手軽で美味しく、普段から作り慣れているタイ料理ですが、
この1枚の画像からZINEを作ることを思いつきました。

パッタイはタイではごく一般的な麺料理。
このままだと、さっぱりとした甘酸っぱい優しい味なので、
唐辛子、酢などの卓上調味料を使い、好みの味に仕上げていただきます。

具は海老、厚揚げ、玉子、桜海老、もやし、にら、ピーナッツ、パクチー。
これもまた基本の具。

このひと皿から着想を広げてゆきました。
[PR]

by loquat_food | 2012-07-17 00:00 | 家ごはん
2012年 07月 15日

シンガポール・チキンライス




アジア各国で大人気、チキンライスを食べよう。
今日はシンガポール式。

e0220778_1958854.jpg


ショウガ、ニンニクをしっかり効かせ、鶏スープで炊いたごはん。
しっとりと茹でられた鶏ムネ肉。
ソースは3種。ショウガ、チリ、醤油。




e0220778_19581165.jpg


こちらの角度のほうが私の好み。

さて、いただきます!
[PR]

by loquat_food | 2012-07-15 00:00 | 外ごはん
2012年 07月 11日

インドごはん会 お酒メモ



e0220778_19561932.jpg


選りすぐりのお酒が次々と…。


e0220778_19562298.jpg




e0220778_20132843.jpg


私は辛口の白ワインをお持ちしたのだけど、
銘柄も忘れてしまった…。
[PR]

by loquat_food | 2012-07-11 00:00 | 外ごはん