枇杷茶房ごはん帳

biwagohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

バインセオ




e0220778_22333673.jpg


海老ともやしのバインセオ。
薄くぱりんぱりんに焼けていて、ココナッツが甘く香る。



e0220778_22334788.jpg


辛めのブン。
鶏団子、玉子焼き、厚揚げの具。
[PR]

by loquat_food | 2012-04-30 00:00 | 外ごはん
2012年 04月 25日

ベジガパオ



e0220778_842948.jpg


オーガニックカフェの玄米のベジガパオ。
お肉もナンプラー(魚由来だから)も使っていない、やさしい味。
ラタトゥイユに近いかな。

イベントでテーブルがなかったので、店員さんにお願いして
野菜の生春巻きはごはんに乗せていただいた。

野菜をたくさん食べたら、ライブを聴きにいこう。
[PR]

by loquat_food | 2012-04-25 00:00 | 外ごはん
2012年 04月 22日

島根ごはん



「島根料理と竹下本店のお酒を楽しむ会」に参加させていただきました。
主催はこちらの方
初めてという感じのしない、はじめまして!

島根は一度だけ松江や出雲をのんびりと旅したことがあり、
今でも、神々しい山や寺社、夕暮れの宍道湖を思い出します。

山陰そして島根県は、落ち着いた重厚な雰囲気、
その中で生まれる自然の産物の豊かさが印象に残っています。



e0220778_12422567.jpg


お酒は島根県の酒造、竹下本店の日本酒。
併せて島根の食材とお料理をたくさんご紹介いただきました。



e0220778_135327.jpg


私の心はグラスに集中。
ありがたいことに竹下社長のすぐ近くの席だったので、直接お話を伺いながら
『縁の風(えにしのかぜ)』という、口当たりの優しい純米酒をいただきます。


そして・・・

e0220778_1247172.jpge0220778_1243989.jpg
e0220778_1247443.jpge0220778_13133257.jpg
e0220778_12434441.jpge0220778_1244268.jpg
e0220778_12482530.jpge0220778_12484898.jpg
e0220778_1249229.jpge0220778_133724.jpg


深い味わいのあごの焼き、唐辛子入りの真っ赤な赤天、清涼感のあるわさび菜漬け。 問答無用の岩牡蠣。(大好き!)
しっかり醤油味の鯖しゃぶ。 次々注いでくださる、純米吟醸、大吟醸、原酒。
さっぱりと出雲蕎麦と吟醸酒。 鯛のお造りに昆布の佃煮、というのが新鮮。
新タマネギと牛のたたき。 甘く香る朴葉味噌焼き。
土鍋炊きごはん。最後までお酒。



e0220778_1372919.jpge0220778_1314837.jpge0220778_1323872.jpg

きれいな味わいの日本酒。豊富な魚介類。
産地には、さらに力強い美味しさの島根ごはんが待っていることでしょう。
再び島根に足を運んでみたくなりました。

日本酒についても、いろいろ真面目にお話しました。
味のこと、輸送、保存状態のこと、ターゲットやパッケージのこと。
愛好者として願うことはやはり、一時のブームや話題性には拘らず、
お酒そのものに注ぐ確かな技術と愛情が、継続的な購入に繋がっていくということ。
人に勧めるものでも同じ視点で選び、食事や雰囲気で後押ししたい。

主催の55aiaiさん、酒造の皆様、島根県の関係者の皆様、
本当にありがとうございました。
一緒にお話してくださった皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
ごちそうさまでした。
お声をかけてくださったMさん、いつもありがとね。また乾杯しよう!



e0220778_14202545.jpg

かわいらしいお土産もいただきました。多謝!
[PR]

by loquat_food | 2012-04-22 00:00 | 外ごはん
2012年 04月 18日

大豆と玄米黒酢のピクルス



e0220778_213720.jpg



大豆はひと袋分茹でてしまえば、様々な料理に使えるのでとても便利。
茹で上がりをそのままぱくぱくがいちばんだと思っているけど、
酢を加えただけの大豆も、とても気に入っている。

このままお酒のお供に、またはサラダに加えても、とても美味しい。
各種スパイスで、アレンジも自由自在。



e0220778_2132280.jpg



今回は玄米黒酢を使った。
旨みがしっかりして色もきれいで、味わい深い。

大豆の高い栄養価に加え、黒酢の疲労回復、美容効果など健康促進にも。
中国では中国黒酢で漬けて、よく食べられています。



【作り方】
1. 大豆(水煮)を容器に入れ、酢を注ぐ。
  一晩後くらいから食べ頃。



 
[PR]

by loquat_food | 2012-04-18 00:00 | 家ごはん
2012年 04月 17日

さくら酵母純米酒 来福




来福酒造のさくら酵母純米酒。


e0220778_21563997.jpg


桜の花の酵母と、茨城産五百万石という銘柄のお米で作られている。
にごり酒。




e0220778_21565498.jpg


一杯目はほのかに発泡していて、ぴちぴち弾ける音までする。
華やかでフルーティー。



e0220778_2202854.jpg



春の香りがいっぱいの美味しいお酒。
どうもありがとう。
[PR]

by loquat_food | 2012-04-17 00:00 | いただきもの
2012年 04月 15日

パッタイ



e0220778_2155384.jpg


4月13日から15日はソンクラーン(タイの旧正月)。
タイの人が作ってくれたパッタイを、いただきます。

サワディー・ピーマイ・カー。^^
[PR]

by loquat_food | 2012-04-15 00:00 | 外ごはん
2012年 04月 12日

大飲茶会



e0220778_21302796.jpg


たーくさんの方と飲茶を囲む会に参加させていただきました。
まるで香港みたいな飲茶、でも桜の花が舞う日本です。





e0220778_21295298.jpge0220778_14154099.jpg
e0220778_1415524.jpge0220778_1416733.jpg
e0220778_14161380.jpge0220778_14161869.jpg
e0220778_14162775.jpge0220778_1416347.jpg
e0220778_2134746.jpge0220778_14165369.jpg


テーブルセッティングを眺めつつビール。
点心4種、海老餃子、蟹と蟹玉子の餃子、烏賊と紫蘇の餃子、韮餃子。
甘い豚肉のお饅頭、五目春巻き、細切り皮の海老の春巻き。
鶏の脚のスパイス煮込み。
湯葉巻き揚げの煮込み。
大根餅。
ほうれん草とジャガイモのポタージュのようなソースの煮込み。
海鮮粥。
五目炒飯。
タピオカ杏仁。


点心のレベルが高く、ほっぺたが落ちそうになり、
鶏の脚のスパイスにうっとりと浸る。

すべて美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

主催のTくん、どうもありがとうございました。
[PR]

by loquat_food | 2012-04-12 00:00 | 外ごはん
2012年 04月 10日

タイ風ピクルス



e0220778_1017829.jpg


タイの青唐辛子を入れたぴりりと辛いピクルス。
長期保存用ではなく、作ってすぐに食べられる。
色合いと食感が食卓の心地良いアクセントになる。

串に刺してお弁当に入れても

【作り方】
1. ホムデン(タイの赤小タマネギ)、キュウリ、ニンジンを切る。
2. 酢、砂糖、塩、水を合わせ、軽く煮立たせる。
3. 1と青唐辛子と2を合わせる。
[PR]

by loquat_food | 2012-04-10 00:00 | 家ごはん
2012年 04月 08日

ベトナムお花見弁当



e0220778_938076.jpg


再び、お花見弁当。
お弁当作りもなかなか楽しいよ。

春なので、春巻きを巻きまくりたい。
開けた時に「春だなぁー!」という気持ちになってもらいたい。
ということで、ベトナム風で揃えてみよう。



e0220778_10251747.jpge0220778_10251838.jpg
e0220778_1025291.jpge0220778_10254412.jpg



ライスペーパーの揚げ春巻き(豚、きくらげ、春雨)、
ピクルス(赤小玉ねぎ、きゅうり)、
海老の生春巻き(米麺、パプリカ、パクチー、もやし、ニンジン、ソースは別添えで)、
ターメリック焼き鶏・バイマックルー風味。




e0220778_1026241.jpg


つまめるように、やっぱり串に刺して。
揚げ春巻きは葉っぱに包んで食べてもおいしい。


ニンジンを桜型に抜いて春巻きの表面に透けるようにしてみたら、
皮が水分を吸って伸びてしまったよ。要改良。



e0220778_1026353.jpg


絵を描くように、色合いと味と香り、
そして、食感を楽しめるよう、少しずつ変化をつけてみる。
微妙な加減なのだけど、分かったかなー。
[PR]

by loquat_food | 2012-04-08 00:00 | 家ごはん
2012年 04月 06日

牡蠣香菜春巻



e0220778_756925.jpg


美味しい牡蠣の季節もそろそろ終わりです。
この春巻もとてもとてもおいしいよ。
香菜と合わせるとうっとり…。



e0220778_7562199.jpg


牡蠣の香りと味が堪能できる、大好きな春巻きです。



【作り方】
1. 牡蠣をよく洗い、下茹でして7割ほど火を通す。
2. 1の水分をよく拭き取り、軽く塩をして片栗粉をまぶし、
   刻んだ香菜といっしょに春巻きの皮で包む。
3. 160度の油で色よく揚げる。

※2で水分をしっかり取り除くのがポイント。
[PR]

by loquat_food | 2012-04-06 00:00 | 家ごはん