枇杷茶房ごはん帳

biwagohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 25日

スパイシーフォー




e0220778_12542135.jpg


寒い寒い夕方に、トマトと鶏のほんのりスパイシーなフォー。
私は香草類はもっと山盛りがいいけれど
かなり控えめなので誰にでも食べやすいだろう。


「大盛りでー」と注文する食欲旺盛そうな男性もいる。
フォーが日本でも日常的に親しまれているのが嬉しい。
[PR]

by loquat_food | 2012-01-25 00:00 | 外ごはん
2012年 01月 24日

白菜のカレーピクルス




e0220778_12333371.jpg


こちらでは芯を使ったが、これは葉の柔らかいところで作る。
少々のカレーパウダーでさりげなくよく香る。
クミンはシード状で加え、エキゾチックでパワフルなアクセントにして。
肉料理に添えると食欲倍増。


【作り方】
1.ピクルス液を作る。白ワインビネガー、塩、ローリエ、赤唐辛子、
 カレーパウダー少々、クミンシードを合わせ、軽く煮立たせる。
2.白菜の葉の柔らかい部分を一口大に刻み、さっと湯がく。
3.1の水分を軽く切り容器にいれ、1と合わせる。
[PR]

by loquat_food | 2012-01-24 00:00 | 家ごはん
2012年 01月 23日

赤キャベツとレンコンとカリフラワーのピクルス




e0220778_12235559.jpg



湯がいた瞬間に気づく、いまひとつな蓮根との衝撃の遭遇・・・。
紫と灰色の間の色では色を生かした料理には使えない。

それならばサラダ用の赤キャベツを少し入れて、赤紫に染めてしまおう。
真っ白なカリフラワーも足して。

味はいたってさっぱり。
アントシアニン色素のお陰で小さくも華やかな一品になる。


【作り方】
1.ピクルス液を作る。白ワインビネガー、塩、ローリエ、赤唐辛子、
 を合わせ、軽く煮立たせる。
2.一口大のレンコン、カリフラワーをさっと湯がく。
3.一口大キャベツ(生のままで大丈夫)、2の水分を軽く切り容器に入れ、
 1を温かいうちに注ぐ。
[PR]

by loquat_food | 2012-01-23 00:00 | 家ごはん
2012年 01月 05日

謹 賀 新 年 2012




e0220778_1958287.jpg



2012年もどうぞよろしくお願いいたします!

kyoko
[PR]

by loquat_food | 2012-01-05 00:00 | 家ごはん