枇杷茶房ごはん帳

biwagohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

スクランブルエッグ




e0220778_885137.jpg



とろんとろんのスクランブルエッグ。
フライパンで薄く焼き固まった面と、半熟の面が、半分ずつくらい。
生クリームがたっぷりと入っているんだね。

新しい朝はいつでもきらきらしている。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-31 00:00 | 外ごはん
2011年 03月 28日

thai




e0220778_83551.jpg


プラートードサムンプライ(揚げ魚のハーブ和え)と、パッペッガイ(鶏の辛味炒め)。


世界一おいしいと感じる国のごはんは?と聞かれたら、
迷わず、タイのごはん!と答えられる。

ハーブとスパイスの繊細でパワフルな香り、
甘、辛、酸、塩味のバランスが大好き。

自分のために仕立て上げられた味覚の集大成なのかも、と勘違いするほど。
いつも胸がわくわくする。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-28 00:00 | 外ごはん
2011年 03月 25日

娘娘饅頭




e0220778_7533342.jpg


石川名物 娘娘(にゃぁにゃぁ)饅頭をいただいた。
にゃぁにゃぁというのは加賀言葉なのだそう。
中国語みたいでかわいいね。

大切に持ち歩きすぎて少し潰してしまったけど
餡子が入った和菓子はいまの気分。

本当にどうもありがとう。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-25 00:00 | いただきもの
2011年 03月 22日

高野豆腐の汁碗 oishii




e0220778_7461827.jpg


温かい汁碗があるとほっとする。
長期保存が可能な乾物は、食材が少ない時にも利用価値が高い。

野菜はなんでも合うと思う。
食べ応えもあって心まで暖まるよう。
鰻の蒸しごはんといっしょにいただきました。

【作り方】
1. 高野豆腐を水で戻し食べやすい大きさに切る。
2. 出汁に1を入れ、塩、みりんで味を整える。
3. 2に1を入れ柔らかくなるまで煮込み、最後にニンジン、豆苗を加えてさっと煮る。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-22 00:00 | 家ごはん
2011年 03月 20日

鰻の蒸しごはん oishii




e0220778_1033682.jpg



パックの鰻をいただいた。(ありがとう!)
熱々の状態でいただきたい時は、薫り高い蒸籠蒸しに。
蒸籠の竹の香り、青紫蘇のフレッシュな香り、鰻様、のハーモニー。

鰻を刻んで、ひつまぶしのように混ぜ込んでも。

【作り方】
1. ごはんに青紫蘇(みじん切り)、白胡麻を混ぜる。
2. 蒸篭に1と鰻をのせ、約10分蒸す。
3. たれをかける。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-20 00:00 | 家ごはん
2011年 03月 16日

ナポリタン・スパゲティ




e0220778_1433346.jpg



山盛りのナポリタンとその下に潰れたオムレツ。

こんなに高く盛った訳は、"pray for Japan"と書こうとした瞬間に大きな揺れが来て
ぐちゃぐちゃになってしまって、ごまかしたから。

この一週間で、震度5弱でもごはんが作り続けられるようになってしまった。




e0220778_14334873.jpg


笑ってくれてありがとう。

でも味は同じだよ。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-16 14:00 | 家ごはん
2011年 03月 15日

カオパット




e0220778_1405139.jpg


ごはんが食べられる環境にある人たちは、しっかりごはんを食べよう。
周囲をよく見渡して、助けを必要としている人を見つけよう。
私たちから、元気を出そう。

タイの炒めご飯ミックスでカオパットを作り、目玉焼きを乗せる。
インドネシアのサンバルソースを添えた。

拙い構図と評価されがち、でも有無を言わせぬ日の丸構図で。
日本の旗のデザインだって、こんなに絵になる。

皆ががんばっている。力を合わせている。
私もできることをしよう。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-15 14:00 | 家ごはん
2011年 03月 14日

ベトナム春巻き




震災で混乱する中、私にできることは?
むやみに不安がらず、落ち着いて、
ごはんを作って、食べてもらって、話をすること、だと感じた。



3月12日の昼ごはん。


海老と大葉のゴイクン(ベトナム風生春巻き)。

e0220778_10202153.jpg




豚肉とモヤシのチャーゾー(ベトナム風揚げ春巻き)。

e0220778_10203873.jpg




小松菜炒めと、ビール。

e0220778_102050100.jpg


生春巻きの皮は乾物で保存性がとても高いので、買い置きしておくと助かる。
調理は簡単、材料も身近にあるもので済ませた。
ベトナムごはんも、我が家の日常になっていた。


ごはんを食べて、元気を出そう。
皆で力を合わせよう。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-14 00:00 | 家ごはん
2011年 03月 09日

麻辣羊肉鍋 oishii




e0220778_823621.jpg



寒い時期にも、暑い時期にもおいしい、パワフルなラム鍋です。
強烈な見た目でもありますが、薬膳の効果で体には優しく作用します。

【作り方】たっぷり二人分
1. 鍋に鶏手羽元(6本)、ひたひたの水、塩(少々)を入れて煮立たせた後、弱火にし
30分ほど煮込み鶏スープを作る。
2. 1に生姜(極薄切り、2かけ分)、ニンニク(薄皮を除く、ふたかけ)、
白菜(1/4、食べやすい大きさに切る、)を加えて柔らかくなるまで煮る。
3. 2に花椒(粒、小さじ1)、黒胡椒(粒、小さじ1)、クミン、八角、シナモン、クローブ、クコの実(各少々)、
唐辛子(ホウル2本)、豆板醤(大さじ1強、塩分で加減)、辣油(具入り、大さじ1強)を加えて味を整える。
4. 3に豆腐(1丁)、野菜(キノコ類、葱、豆苗など好みのもの)、ラム肉(薄切り)を加えてさっと煮る。
 

【酒】
ビール、紹興酒

【メモ】
○スパイスと羊肉で体がとても温まり、食後はすっきりします。
○四川やモンゴル料理の火鍋をイメージしているので、かなり辛くてスパイシーです。
○豆板醤は塩分をみながら入れ、スープが塩辛くならないように調整します。
○生姜は皮付きのまま極薄切りにし、具として食べやすくしています。
○具入り辣油はいわゆる”食べるラー油”ではなく、中華の辣油です。
○具は何でも構いません。最後に中華麺や細めのうどん(ゆでたもの)を入れても。
[PR]

by loquat_food | 2011-03-09 00:00 | 家ごはん
2011年 03月 08日

あまおう苺ロール




e0220778_843215.jpg


もうすでに販売終了かな。
偶然見つけたので買ってみた。

かわいいあまおう。


---

あ、牡蠣の記事に”おいしい!”がついた!
[PR]

by loquat_food | 2011-03-08 00:00 | 家ごはん